スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まきルポ vol.1 浅草ホワイトボード編

唐突にルポ記事が書きたくなったので。
携帯変える前に見に行ったものなので画像がありません。ごめんなさい。次回から頑張ります。

2014/9/27・・・
当ブログでも記事を書いた全日本模型ホビーショー2014の日です。

あの記事、最後に変な一文付いてましたよね?

NEXT➛ Midnight浅草下町探訪編&都市伝説解明編 って。

あの日僕らはホビーショー離脱後地元へ戻り
何故か 「行くぜ今宵、もう一勝負!」ってな事になり。
僕らは浅草へ向かったのです。

いざ着いたら着いたで予想以上にすることがなくて。
俺は内心(仕事のない日に会社の近くに来てしまった。わひひあひー)とか(さっき食ったねぎし美味かったなあ・・・)とか思いながら。

そこで僕らはぶらぶら歩きながら考えました。
都市伝説潰ししたら面白いんじゃねえ?って
時間も時間だし時期も時期なので上等でした。(PM11:00ぐらい)

とりあえず携帯を開き[浅草 都市伝説]で検索。
一番手軽に確認できるのが 浅草雷門前のホワイトボードに書いて有る謎の詩 っぽい。
ちなみにその都市伝説の内容を簡潔に書くと
「門の前にホワイトボードがあって、誰が書いたのかも、意味も分からない詩がある。
雨で消えようが誰かに消されようが次に見るとまた復活してる。
通いつめてたけどいつ行っても書いてあった。」
てな事らしいです。

そこで僕らは真意を確かめるべく足早に雷門へ向かいました。

無い。

辺りを探すこと数分
有った。
厳密には雷門の前ではなく"雷門の前にある交番の裏にへばりついてるホワイトボード"が。
そこであらまきは軽くキレてたとかキレてないとか。

しかし時間が時間なので暗くてよく見えないので携帯のライト機能を使い間近で確認。
確かに何かが書いてある。

が、書いてあったそれはただの業務連絡
正直凄くつまらない。ネタにもならないしなんだか夢が壊れた気分。
少しの悲しみを背負い僕らは帰路に付きました。

-結論-

ホワイトボードに書いてある詩、そんなものは存在しない!
まったくの嘘っぱち!悔しい!

余談だけど五重塔が綺麗でした。(何故かこれの画像だけ持ってる)
phone2.jpg

このシリーズ定期化したいです。次回はギリギリな感じのところを攻めて行きたい。(願望)
スポンサーサイト
[ 2015/05/08 05:07 ] Reportage | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akisavir.blog50.fc2.com/tb.php/189-76089dd2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。