スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4コマ滑りに魅せられて【第一回】

あまり4コマ滑りは関係ない新連載です。
回胴関係で一番しゃれこけた名前を模索したらこうなりました。
週隔か週一のどっちかでやります。

所詮回胴録の増刊号的な。

それじゃ第一回行ってみます。



2011年某日・・・

あらまきは出会ってしまった、その台と

「ミリオンゴッド 神々の系譜」


てなわけで記念すべき第一回は今のあらまきを作ったと行っても過言ではないこの台です。

もはや知らない人は居ないだろうけど一応ざっくりしたスペックを
・純増2.4枚のストックオンリーART
・当たりが重い・コイン持ちが極悪(当時目線)
・一撃必殺の役がある

そんでこの台のヤバいポイント
・ARTは必ず1セット100G
└ART中に黄七(ベル)を5連させれば問答無用で1セット上乗せ、おまけに五連以降は1回揃える度に1セット上乗せ
・つまりは1セット大体5,000円のがガンガン連荘する
・一撃必殺の確定役が存在する。
├確率は1/8192で大体一日へばりつけば一回は引けるぐらいの確率。恩恵は5セット確定+α
└もう一つの確定役が1/4096(だっけ?)で引ける赤七
・赤七を引けば転落するまで赤七高確率!揃えばセット数上乗せだよ!
└赤七を引くとEXTRAGAMEってのに突入するんだけどそこで超高確引くとすさまじい事になるんだよ!
・音楽が格好良い

ざっと上げてもこれぐらい これでもヤバさの5%ぐらいしか説明できてないからヤバい

てなわけで軽く説明が終わったのでつらつら~っと語っていきます。
2011年に華々しくデビューしたこの台。
かつて四号機を終焉に追い込んでお上を激怒させた台(ミリオンゴッドで検索)の後継機って事でリリースされました。
その初代ミリオンゴッドは50Gで500枚獲得出来たんで今作の1セット100Gで240枚前後ってなんだかなあ・・・って事を、
PVを見て思ってたのは今でも鮮明に覚えてます。

ただそのPV。
あくまで多くは語らない感じでどんどん見せ場を紹介していく感じだったのでとてもワクワクしました。とても。
そして実際リリースされてみたのを打ってみたらこれはもうヤバい。
モード推測の楽しさ・圧倒的な出玉感・演出の重厚感
知れば知るほど楽しくなる台ってこの台以上は無いと今でも思ってます。

もうストック無いんじゃね?って時に揃うV図柄、GG中雷から揃う赤七、
2連続アメグレ、低音の聞いたBGMの中に静寂を刺すフリーズ。

もう全てが素晴らしい台でしたね。まあそれ相応に負けましたけどこの台ばかりはそれ以上に勝てました。
余談ですが引っ越しの時、一番最初に自分の部屋に入れたのがこの台の実機でした。

何よりもこの台はスロット復帰したての俺にスロットの楽しさというものを再認識させてくれた台でありました。
勝つことの楽しさ、負けることの悔しさ等・・・今のあらまきスロット学の根底には絶対にこの台があります。

現在続編もそれなりに出てますが俺はあまり認めてません。(嫌いではない)
終わり.
スポンサーサイト
[ 2016/08/12 23:17 ] 4コマ滑りに魅せられて | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akisavir.blog50.fc2.com/tb.php/217-cf040a2f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。