スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4コマ滑りに魅せられて【第弐回】

週一でやるとか言ってたの何処のどいつだ?

俺だった・・・
えっらい間空きましたけど今回で2回目。

言い訳すると凄い忙しくってPCすら触れなかったとか云々・・・

ま、言い訳とかいいんで行ってみましょう。


今回書くのはこれ。

「鉄拳 DEVILver」(YAMASA)

とりあえず発表された時思った事が色々あったんですけどその中で特に思ったことが
「頭おかしいんじゃねえの?」

そんな台です。

この台のやべえ所
・「純増2.999999999999999999999999999999枚」

この時期の台って純増2.0とか2.4あったら結構な高純増だったんですよ。
でも確か3枚の壁があったからこの限りなく3枚に近い表記にしてたとかそんな感じだった筈。
そんでこの時期のATって凄く珍しくて(この台と聖闘士星矢ぐらいだった気が・・・)
当時の準備中とか経由して入るARTと違くてベルも凄く落ちるし準備中も無い。
だからめっちゃ増える、出玉スピードやべーーって感じでした。
・極悪スペック
この台のAT(当時はまだARTって呼ばれてた気がする)の当選契機は、
子役直撃・CZ・プレミアフラグの3つなんですけどね・・・
高設定でも子役直撃とかほぼほぼ見れない
CZも全然入んない、そもそもレア役落とすのすらキツい
おまけにやっとのことでCZ入ってもレア役引かなきゃお話にならないっていう激辛な感じなうえに
ATが1SET150枚ぐらいで単発、しかもなかなか上乗せすらしない(SET数ストックタイプ)で更に激辛なわけでした。
それなのになんで一部で人気が出たか。それが次。
・1/8192の夢
プレミアフラグの存在です。
1/8192のプレミアフラグでプレミアムデビルフリーズ(PDF)ってのがありましてね。
何が起こるかっていうと0G連で80%固定でストック上乗せですよ。
これを引けないと話にならないけど引いたら一発逆転(もちろん不発もある)も見える。
そんなギャンブル感に溢れてました。
・リバースロックに見えた美学
そのPDFの導入演出にリバースロックっていうのがありましてね。
いわば今や当たり前のように使われてるリールロックなんですけど。
3段階目いけばフリーズ、ただその1段階目、2段階目の間が最高にアツくなれました。
PDFのフラグは紫七(DEVIL REPLAY)なんですけど内部的にはリプレイ扱い。
液晶でリプレイかもよ?って演出が出てる時にロック2段階目なんて来たらもう心拍数はMAX。

あ、一応AT中にも上乗せ特化があってそれでも夢見れますけど俺は多くて3個ぐらいしか乗せたこと無いんであまり触れません。
あと台としては最高に面白く無いです。鉄拳2ndの使い回しだし。
ただ単にこのギャンブル性に引かれて打ってたってだけの人ばっかりなんじゃないかなあ。

終わり

でも実機は家にあります。
欲しい人いたらあげます(着払いで)
スポンサーサイト
[ 2016/09/12 11:07 ] 4コマ滑りに魅せられて | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://akisavir.blog50.fc2.com/tb.php/219-d8a3fcb8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。